05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
出たーーーーーーー!!!!!!


gd

gd

gd

110621gd2.jpg

gd

gd

gd
ロックンローラー内田裕也ばりのロン毛!
ん・・・・・・・・・・・・
ロン毛はこれっきりにしてください(爆)

好みの問題だね!
基本的にロン毛は好きじゃないからね~
と言いつつ、ロン毛を束ねてるのとか好きなのだ~
え?矛盾してるって?
ははははは、自己中なのですㅋㅋㅋㅋㅋ



だって、見て~
絶対にコッチでそ?↓
gd
やべーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


爪噛むから短いーーーーーーー!!!!!
ちゃう②!
かっけ~~~~~~~~~~(*/∇\*)

でもやっぱ、こう言う事させたら天才的だね!

スポンサーサイト

2011.06.22 
久しぶりにジヨンネタがあった(笑)

ミョンスさん!
BIGBANG日本コンサートに来てたんですね~
あっ、コンサートのためじゃなく別件みたいですが、
プロデューサー ジヨンです!!!
この映像のジヨンが可愛いったらありゃしない!!!
ずっと笑ってて、それがもおおおおおおおおおお(ж>▽<)y ☆


好き勝手なミョンスさんに感謝!(笑)
ジヨン、若干困ってる?な感じだったけど、
可愛けりゃ全てOK~~~゜ヽ(∞'v`)ノ




どうよ!
可愛いとしか良いようが無いでしょ~
ジヨンの音楽センスも感じれる
ジヨン、その携帯電話を姉さんにください!!
どんな曲が入ってるんだろか~
新曲もいっぱい入ってるんだろうな~~~
素敵な映像をコマウォ~~~~~゜ヽ(∞'v`)ノ


2011.06.15 
teson


MBCの人気バラエティー番組『無限に挑戦』が、
グループBIGBANGのテソン登場分をカットしないで放送した。
11日放送された『無限に挑戦-西海岸高速道路歌謡祭』には、
現在、人身事故にかかわって不拘束立件されたテソンの姿が放送された。
これは事故前に撮影した分だ。


パク・ミョンスはアポなしでBIGBANGの日本コンサートを訪ねて行って、
G-DRAGONとBIGBANGのメンバーらに会った。
これにテソンの姿がテレビに映り、視聴者の注目を集めた。
テソンは5月31日に起きた交通事故によって放送活動を自粛している。
テソンは、6月6日に放送されたSBSの『おしゃべりナイト~スターの真相~』
でMCとして出演したが、全部カットされた。
テソンはパク・ミョンスに「歌はうまくいっていますか。聞いてみたけどいいみたい」
と話したり、パク・ミョンスの即興曲に応えて一緒に歌ったりした。


テソンが『無限に挑戦』にカットされず登場しながら、
視聴者とファンはSBSの『おしゃべりナイト~スターの真相~』
と比較になるという反応を見せた。

一方、テソンは5月31日翌午前1時40分頃、
ソウル・楊花大橋の南端で乗用車を運転していて交通事故を起こし、
バイク死亡者の解剖検査が実施された。
結果は2~3週後に出ると伝えられた。





カットされなくて良かった・・・
何か、カットされるとテソンがホンマに犯罪者のようで・・・
早く結果がでてほしいです
もちろん、少しでも良い結果が・・・
その結果が出ても、テソンの心は何も変わらないような気がしますが・・・

2011.06.13 
“死亡事故巻き添え”ビックバンのテソン処罰の程度は?


人気歌手ビックバンのメンバーテソンが運転中の死亡事故で警察の調査を受けている中で、
今後の処罰の程度に関心が集まっている。

4日法曹界によるとテソンは被害者の故ヒョン某氏の死体に対する国立科学捜査研究院剖検結果により、
実刑を宣告されるか反対に無実の処分となるかが決まる。
まずヒョン氏が生きている状態でテソンの運転していた車のせいで死亡したものと判明された場合、
テソンは交通事故処理特例法違反で刑事処罰される。
この場合法定量刑は5年以下の刑または2000万ウォン以下の罰金だ。

量刑は総合保険加入しているかや遺家族との合意、前科の有無などによって変わってくるが、
裁判部が案件が重大だと判断して禁固刑を宣告すると、テソンは拘置所に収監されるしかない。
もちろん死亡に与えた過失の程度により実刑を免除される可能性も大きい。
実際加害者側の過失が大きくないと判断されると
1000万ウォン以下の罰金や執行猶予がつくのが普通であり、
とても軽微な場合略式起訴となり処罰の程度がある程度の罰金刑で留まることもある。

もしもテソンの車にぶつかる前にヒョン氏が既に死亡していたなら、
テソンは無実の処分を受けるものと見られる。
特に故意でなかったというテソンの陳述まで事実と明らかになれば、
加速や前方注意怠慢可否と関係なく無実の可能性が高くなるというのが専門家達の説明だ。
事故の内容に接したハン・ムンチョル法律事務所ススロダッコム代表弁護士は、
テソンが実刑となる可能性は希薄だという意見を提示した。

ある弁護士は「(被害者がテソンの車のせいで死亡したとしても)
テソン氏が実刑を受ける可能性は希薄で、
執行猶予を受ける可能性も低い」としながら
「刑事合意や供託を前提とすると民事合意金を除いた
罰金500万~1000万ウォン程度ではないかと予想される」と語った。
運転中の死亡事故で実刑となる場合は、
ひき逃げ死亡事故や飲酒運転死亡事故など100件当たり
5件水準であるというのがある弁護士の説明だ。

先日テソンは先月31日午前1時30分頃自分のアウディ乗用車を運転して
楊花大橋北側から南側方向の4車線中1次路を走行中、
道路に倒れているオートバイ運転手ヒョン氏と
タクシー運転手キム某氏が停車していたタクシーに続けて衝突した疑いで、
ソウル永登浦警察署に不拘束立件された。

一方、テソンの所属事務所YGエンターテイメントによると
テソンは事故3日目である2日午後、
所属事務所関係者と共にヒョン氏の安置所を訪れて弔問して遺家族達に慰労の言葉を伝えた。



少しでも刑が軽くなれば良いのですが・・・

今回のテソンの件に関してなんですが、
コメントへの返事は控えさせていただきます
とても大事なことなので、簡単に返事を返すことができなくて・・・
すみません・・・m(_ _)m

2011.06.04 
テソンの事でYGから正式な文章がでましたね


お知らせいたします   2011.06.02 09:00 am

今日の発表を予定された 2NE1の新しい音源発表と, 今週 YG ON AIR 放送日程を
一週間延期するようになったことをお知らせいたします

緊迫した状況の中での決定であるから事前に公知することができなかった点
深くお詫び申し上げてファンのみなさんの広いご理解とご了承をお願い致します


-テソンの事故の状況について-

一番最初に不慮の事故で亡くなった故人の遺族の方々に深い弔意を表し
謹んで故人の冥福を切に祈ります


普段にも周辺の悪い状況をいつも自分のせいにしようと思うテソンの性格を
よく知っているので 事故後テソンの状態がたくさん心配になったが,
予想通りテソンは家族らとの面談さえ拒否したまま一人で部屋の中にとどまって
非常に苦しんでいる状況です

事実, 今の状況で何の話をしても大きな慰めにならないだろうが
昨日夜明けテソンが滞在している宿舎を訪ねて
「テソン もし私が君でも そのような状況を避けるのが難しかった」
という言葉を伝えました

実はこの言葉はテソンのための慰労の言葉という以前に 率直な私の心情でもあります

事故当日マネージャーたちの緊急連絡を受けて 20分後に事故現場に到着し
事故車両及び現場収拾の現場を直接目で確認することができたが,

もう一度今回の事故を手短に要約すると,
小雨が降った 去る5月31日午前1時30分頃 楊花(ヤンファ)大橋南端終わりの下り坂で
ひき逃げと推定される先行事故によって被害者が 1車線に倒れていたし
テソンの車を先に進んでいた乗用車が 道路脇に倒れていた被害者を一歩遅れて発見し
急右折をする緊迫な状況の中で 後に従ったテソンの車両は
事件を申告するために前方に停車していたタクシーまで避けることができずに衝突した事故です

急な突発状況だったので テソンはタクシーと衝突後にも
バイク事故者がいたという事実を全く知らずにいたが
警察署の陳述で タクシー運転手の方はテソンの車速度が 60キロ位だったと述べたのとは異なり
テソンは 80 キロ位だったと述べました
より正確な事実は 今後のCCTV判読などを通じた警察調査を通じて明らかになるだろうが

タクシー運転手の方がより長い運転経験者という点
ほとんどのドライバーが下り坂でアクセルを踏んでいないという点
事故場所は数十メートルの前で左折をしなければならない地点だから
むしろ速度を減らさなければならない区間という点から見ると
タクシー運転手の方の陳述がより近いことという気がします

最大の被害者である故人と遺族の方々の苦痛に比べれば
テソンが現在抱えている困難は比べるところでもないが
私が心配している部分は
ほとんどこのように大きい事件または大きい衝撃を経験するようになる場合
短くて数ヶ月… 数年… あるいは生涯消すことができないほどの
2次的精神的被害を経験するものと決まっているのに
もっと切ないことはテソンの場合 去る 2009年
マネージャーが走らせていた車の運転助手席で
命を失う所だった大型交通事故を経験したことがあっていたので
まだその衝撃がさめやらぬ状況の中で
再び衝撃的な事故を経験するようになったという点です

もしかしたらこれから​​も...テソンには今が一番大変な時期なのかもしれません

一日も早く正確な事件調査を通じてテソンが背負った重い荷物を
少しでも減らしたらと思うことが私の率直な心情です

テソンを心配してくださる多くの方々に心から感謝申し上げ
もう一度故人と遺族の方々に深い慰労の言葉を伝えます





もちろん、今回の事件で亡くなられた方の家族の気持ちを思うと
本当に辛いでしょう・・・

そして、やっぱり心優しいテソンの心も本当に心配ですよね
自分の責任で亡くなったのではなくても、
テソンは自分を責めて落ち込んでしまうでしょう・・・

ご両親に会う為に宿舎を出て5分程での事故のようですが、
本当に何故・・・・・・
テソンばかり何故こんな事に・・・・・・

もちろんすぐには無理でしょう
でも、いつかテソンが帰って来るのを待ちます

BIGBANGの活動を心配するのではなく、
テソンが戻って来れる日まで活動がなくても
それでも待っていようと思います・・・



2011.06.03 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。