03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
毎日リハが続いてるみたいですね~
今回はどんなコンセプトになるんだろうか非常に期待!

またヨジャとの絡みも出る?
もうそんなお年頃よね~
だって!

gd

G-DRAGONが18禁のコンサートを開きたいという希望を語った。

G-DRAGONは21日午後、ソウル市禾谷洞のKBSスポーツワールドでワールドツアー『ワン・オブ・ア・カインド(ONE OF A KIND)』の記念記者会見を開いた。この日の記者会見では、G-DRAGONとワールドツアークリエイティブディレクター、トゥレビス・ペインとステイシー・ウォーカーが参加した。

G-DRAGONは、公演の年齢制限を問う質問に「何をしてもそういうイメージがあるようだ。最初から18禁のコンサートをやろうという意見も、僕が積極的に押し出した」とサプライズ公開し「僕がやっている音楽の中で表現することができる選択肢が多いほうが良いというのが僕の欲であり、この素晴らしい製作陣と一緒に作業をするのだから、自由に多くのものを見せたかった」と語った。

続けて「幼いファンらに来てもらえないが惜しいが、僕の次のステップだと思って強くアピールした」とし「考えてみると僕は韓国のアーティストで韓国のアーティストという使命感を持って回るツアーなので、考え方をかなり変えた。」と明らかにした。

G-DRAGONは「僕にとって18禁のコンサートはそんなにすごいことではないが僕の年代や僕よりもっと年上の方々が観るおもしろくてぴりっとする公演をいつかやってみたい」とし「いつかは面白半分で18禁のコンサートをぜひやってみたい」と付け加えた。

G-DRAGONは3月30日、31日の両日間ソウルオリンピック体操競技場で初のソロワールドツアー『2013G-DRAGONワールドツアー:ワン・オブ・ア・カインド(2013 G-DRAGON2013 WORLD TOUR:ONE OF A KIND)』の幕を上げる。またG-DRAGONは、韓国のソロ歌手としては初めて、日本の4大ドームツアーを行い、36万1千人の観客を動員する予定。




ソウルのみの公演だったらやってたな!
第②のパク・ジニョンにでもなるつもり?(笑)



gd
                         ↓
               ↓
               ↓

gd

着るとこうなるのね~
マイクはGOLDかよ!
最近ホンマにGOLDだね、君.....え?そこはジヨンが準備したんじゃないって?
それはどうかな(爆)




gd
LINEでもこの写真トークはしたけど、
ホンマにこんな普通なジヨンが久しぶりで新鮮!
昔のステージはこんな感じばっかりだったな~と懐かしかったよ
正直、私はこんなジヨンが大好きで、ステージもこんな衣装でやってほしいのですよ!
ま、無理な願いだと分かっていますけどね...

そして、このTシャツがこんな感じだったとわ!
gd
欲しい~~~~~~~~~~~!!!




G-DRAGON "ワールドツアープレッシャーに不眠症苦しめられることも"


"私はアーティストだ。"

いつも堂々とし自信にあふれたビッグバンGドラゴン。彼がもう一つの挑戦を開​​始する。 G-DRAGONは30〜31日、ソウル芳夷洞オリンピック公園体操競技場で開かれる'2013 G-DRAGONワールドツアー - ワン·オブ·アカインド "を皮切りに、中国、台湾、シンガポールなど8カ国13都市で公演を開く。予想される観客数は55万人である。

4年ぶりにソロコンサートを開くかドラゴンは昨年1年間で80万人の観客を動員したビッグバンのワールドツアーの内面まで加えて魅力を発散するという覚悟だ。



G-DRAGONは、コンサートに先立って21日、ソウル禾谷洞KBS体育館で記者懇談会を開き、大規模な公演を準備することになった背景と公演の成功自信などを明らかにした。

終始自信に満ち溢れた彼だったが、 "事実公演に対する負担で不眠症に苦しめられたりもした"と打ち明けた。次は一問一答。

-1月末ビッグバンワールドツアーが終わったばかりなのでまたソロコンサートを開くことになった。


"ビッグバンのワールドツアーで、体や心が大変ですが、別の希望を探しているようだ。今回のツアーで自分もアップグレードすることができ、硬くすることができそうだ。昨年ミニアルバムを発表して活動する時間があまりなかったが、今回の機会にすべてのものを見せたい。 "

この日の席は公演のクリエイティブ·ディレクターとして参加したトゥレビ時ペインとステイシー·ウォーカーも参加した。二人はマイケル·ジャクソンの "This Is It"ツアーの振付とアシスタントディレクターを務めた。

- 今回のツアーのポイントは。

"G-DRAGONは、ステージごとに異なる​​姿で上がる。ビッグバンというグループのイメージを越えてソロで活動を浮き彫りにさせようとする。した単語で説明すると、"¤ゆ "と表現することができる。G-DRAGONが"成功を追っでも有名追っでも "。こういうコンセプトでクリエイティブな感性と自由な姿を見せてあげたい。"(トゥレビ市ペイン)

- G-Dragonの才能は?

"G-DRAGONは完璧なアーティストだ。作曲もしてプロデューサーもして万能エンターテイナーだ。多目的才能を持っている。性格も謙虚だ。情熱があふれる友人だ。革新的なアイデアをよく出す。" (ステイシー·ウォーカー)-4年前の最初のソロコンサートを始めた。今回のコンサートを準備しながら変わった点は。

"今も多くの年齢ではないが、それはより幼かったようだ。舞台の上で私の音楽的色や熟していない自分の姿が多かったようだ。数年経ってから今の姿を見ればそう感じるかもしれないが、数年後に振り返っても田舍臭いず洗練された姿を見せてくれるために努力している。また、変わった点は、環境が大きく変わったというのだ。良い環境で演出陣とするから学ぶことも多く、個人的にアップグレードされることも多い。4年前にソロコンサートは多くの 'アイドル'だった。かわいい姿をたくさん見せていた。ビッグバンのコンサートをしながら得たものとアーティスト的な面を強調したい欲がある。 "

- 大規模なワールドツアーと所感が格別なようだ。

"ソロ歌手としてワールドツアーは初めてだ。幼い頃から夢見てきたこともあり、幸いにもワールドツアーが初めてではなくビッグバンでいたので、準備する時間ができたのだ。期待も大きい。不安な点は、一人で2時間ほどの公演を一人でするということだ。一緒にするスタッフたちは準備ができている私だけはまだ準備ができてたみたいで不安でもある。 "

- 大規模な公演を準備しながら、プレッシャーはないのか。

"事​​実不眠症に苦しめられるほど考えをたくさんしている。しかし、負担を持って恐怖を出すには、複数モロ役に立たないと思っていた。上手にできるというマインドコントロールをしている。"

- 企画から準備までどのくらいかかったのか。

"昨年の夏のアルバムを発表すると同時に、企画してきた。8ヶ月程度のようだ。スタッフが外国にあるため、ビデオ通話をしながら交流をしました。本格的に公演準備に入ったのは二ヶ月くらいになった。"

- 今回の公演は、どういう意味か。

"飛躍です。だけという言葉ではない。PSY兄さんも外国で成功した事例を見ながら、今はもう少し規模のツアーやプロモーションを、国内だけでは終わらず、世界に知らせることができる機会であるようだ。次のステップのためのステップだと思う。 "

- ソロ歌手の最終的な目標は。

""幼い頃から1位をすべき "、"音源チャートをさらってなきゃ "、"ビルボード1位をすべき "という目標はなかった。年齢や国籍をムルブンして"良い音楽をする歌手 "になりたい。また良い音楽をするのは一生の宿題でもある。良い音楽とは歌をよくしたり、技巧を上手にしたりラップをうまくいけばと思っていない。共感となって心に響くような音楽でなければならない。コンセンサスを形成しようと努める。 "

- 今回の公演の成功自信は。

"まだ分からない。初めての公演をみなければ本当らしい。それより普段運動をたくさんするほうがいやなので5人がする時も体力的にとても大変だった。"一人でする "という負担感がとても大きいので、最近運動を始めたりした。舞台で揺れない姿をお見せしようする。ビッグバンでは足りない部分を他のメンバーたちが満たしてくれたりしたが、今回はそうできなくて寂しいながらもたくさん寂しい。 "

- いつも堂々として自信があふれている。そんな自信はどこから出るのか。

"自信は当然あるべきだと考えている。私自身がなければ、見る人も明らかに顔色を;づくだろう。周囲の環境がとてもよく準備されている。良いコンディションに良い状況では自信にさせる。個人的には期待がたくさんなる公演です。 "

- 新しいアルバムはいつ出てくるか。

"70%〜80%程度の準備がされた。時間が経つと、欲が出る。昨年から準備してきた音楽だと時期が合うかなどをどんどん思うようになる。それとともに、欲を見据えてみる時間が長くなる。アルバムが出る時期は決まっているが、具体的に明らかにするには困難である。今回のツアーで新曲を聞かせてくれて、様々なイベントも用意されています。 "
(翻訳機使用)


世界が認めるGD!!!

スポンサーサイト

2013.03.22 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。