06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
映像は見てないけど、てんきゅ~記事が結構あがってますね!

G-DRAGON、意外な告白「幼い頃にはたくさん振られていた」

gd
BIGBANGのG-DRAGONが幼い頃には告白をしてもたくさん振られていたと告白した。

韓国で22日に放送されたSBS「サンキュー」では、キム・ミファ、チャ・インピョ、カン・スジン、G-DRAGONの済州島(チェジュド)旅行記が公開された。

この日、G-DRAGONは「幼い頃、告白をしてもたくさん振られていた。理由が何だったのかはよく分からない」と伝えた。この言葉にカン・スジンは「今はその振った子達がとても残念がっているだろうね」と話し、明るく笑った。

チャ・インピョが「今女性と付き合うとしたら年上がいい?年下がいい?」と質問するとG-DRAGONは「年齢は関係ない。年は数字に過ぎない」と答えた。

この日の放送でカン・スジンは母親への思いで涙を流し、注目を浴びた。



そんなビックリもしないな~~~
小さい時のジヨンは可愛いけど、そんなモテそうでもないもん(笑)
でも、ホンマに今頃振った子たちは残念.....



G-DRAGON「“悪の根源”と言われた事もあったが…ヤン・ヒョンソク代表は最高のパートナー」
gd
BIGBANGのG-DRAGONが、所属事務所の社長であるヤン・ヒョンソクについて最高の指導者であり、最高のパートナーであると述べた。

韓国で22日に放送されたSBS「サンキュー」では、キム・ミファ、チャ・インピョ、カン・スジン、G-DRAGONの済州島(チェジュド)旅行記が公開された。

この日、G-DRAGONは「社長は最高の指導者だ。元々は愛想がない指導者だった。けれど、最近は違う。結婚してから柔らかくなった。3年前まではあまり笑うこともなかった。今も怖い方ではある」と伝えた。

G-DRAGONは「(ヤン・ヒョンソク)社長は毒舌の象徴とも言える人だ。事務所の中でとても恥をかかせる。思い出すだけで込み上げるものがある」とし「僕には『お前はBIGBANGの悪の根源だ』と話したことがある。僕なりには頑張ってやっているのに、そのように言われるとメンタルが壊れてしまう」と話した。

続いて彼は「ヤン社長の特徴は、できるだけ酷いことを言っておき、その後はどのような言葉にも耐えられるようにすることだ。事務所の外で世の中からどのようなことを言われても耐えられるようにするための社長の哲学なのだと思う」と付け加えた。

他にもG-DRAGONは「デビュー当時はビジュアルのことで文句をつけられていた。ブスなアイドルと呼ばれていた。正直、最初はBIGBANGのメンバー構成に不満もあった。SOLとヒップホップデュオの形でデビューすると思っていたのに、グループとしてデビューした。しかし、今考えてみてもヤン社長は僕たちの最高のパートナーだ。深いパートナーシップがある。長所と短所がはっきりとしているので、そばを離れることはできない」と打ち明けた



なんて酷い!
でも、その言葉に「愛」が感じられるわ~
ここで私が毒をはくのと同じように(笑)
離れることはできないって、離れないでください!
ジヨンのカラーが合うのはYGしかないはずです!
一生YGにいてくださ~い!!!



Gドラゴン、「僕の人生で最高のパートナーはヤン・ヒョンソク」
gd
BigBangのリーダー、Gドラゴンが、自身の所属事務所の代表ヤン・ヒョンソクを最高のパートナーに挙げた。

22日午後放送されたSBSバラエティ番組『サンキュー』に出演したGドラゴンは、自身の人生においてつらかった状況で最高のパートナーになってくれた人はYGエンターテインメントの代表ヤン・ヒョンソクだと明かした。

この日の放送で司会者チャ・インピョの、「人生で重要な役割をする人が誰か?」という質問にGドラゴンは、「たぶん僕の人生において最高のパートナーはヤン・ヒョンソクだと思う。僕の前では毒舌だが、裏で力強く支援してくれて今の僕が作られたと思う」と答えた。

Gドラゴンはヤン・ヒョンソクの名前を挙げた理由に対し、「僕の前では何か失敗をすると叱ってくれる。しかし、裏では僕のことをとても誉めてくれている。怒りながらも称賛してくれ、それでよりいっそう元気がわいてくる」と説明した。

続けてGドラゴンは、「最初、BigBangとしてデビューした際、世間の人々からアイドルなのにビジュアルがよくないと多くのお叱りをもらった。しかし僕は大丈夫だった。なぜならすでに社長のヤン・ヒョンソクからその言葉はたくさん聞いていたため、耐えることができるようになっていた」と話し笑いを誘った。



G-DRAGONが引退について言及「カッコよくなくなったら…未練を残すことなく去る」

BIGBANGのG-DRAGONが、引退の計画を語った。

韓国で22日に放送されたSBS「サンキュー」では、お笑いタレントのキム・ミファ、バレリーナのカン・スジン、G-DRAGONの旅行記の最終回が公開された。

G-DRAGONは「今はとても恵まれているけれど、いつまでもこのままでいけるとは思っていない」とし「僕が思ってみてカッコよくなかったり、良い音楽でない場合にはステージに上がらない。良いステージのためにステージに上がるのに、良いエネルギーを与えられなくなったら、その瞬間が来たら判断をして未練を残さず去らなければならない」と話した。

続いてG-DRAGONは「その頃には幸せな家庭も持っているだろう。結婚話がとてもしたい。僕にはそのようなものが良いエネルギーとなる」と話し、笑った。

この日、G-DRAGONは人生の指導者として所属事務所の社長であるヤン・ヒョンソクを挙げた。






ホンマ、YGって素晴らしい事務所だな!
ま、もっと厳しくても良いんじゃ?って思う部分もあるけどね~
だいたい、ションがいるだけでYGって素晴らしいって思える(爆)
あの人は神だ!!!



ジヨンがLINEを良く更新するのにビックリ!
あの人、あんなマメ男だったのね~( *´艸`)クスッ♪






スポンサーサイト

2013.03.23 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。